NFCとは

NFCとはNear Field Communicationの略称で、国際標準規格として認証された通信距離10cm程度の近距離無線通信技術です。NFCは、すでに海外メーカーのスマートフォンには以前から採用されている機能で、日本でもNFC搭載端末が発売され始め、利用が増えています。

NFCのメリット

様々なサービス・紙媒体・アプリ・コンテンツと連動可能!

究極のショートカット
カメラやアプリの起動、検索バーへの文字入力といったわずらわしい操作は不要です。
専用端末不要
NFCを搭載したスマートフォン・タブレット端末の普及が進んでいます。
NFCが搭載された端末で「かざすだけ」「触れるだけ」で簡単にデータのやり取りができます。
無限の可能性
NFC typeA/typeBは国際規格として普及しています。
国内外を問わずグローバルに使用可能なので、使い方はアイデア次第です。

NFCタグの機能

NFCタグは簡単にデータの書き込み・読み取りができます

リーダ・ライタ機能
NFCを搭載したスマートフォン等で、簡単にデータの読み込み・書き込みができます。
カードエミュレーション機能
システムと連動することで、今あるインフラや世界標準のインフラを利用することが可能です。
モバイルデバイス機能
端末同士でかざしてデータのやり取りが可能です。

QRコードとの違い

NFC QRコード
かざすだけの動作で読み取り可能 読み取りに手間と時間がかかる
(いくつものアプリからカメラを選択
→コードにレンズを向ける→読み取り)
ワンタッチで簡単&スピードが速い 汚れに弱い
暗い場所でも読み取り可能 暗い場所での読み取りは困難
個別のIDで管理でき、情報の書き換えOK
(ロックも可能)
全て同一情報
スマートフォンで読み取り・書き込みが出来るので設備投資が低コスト 作成ツールを利用して無料で作成できるので低コスト
お問い合わせ

企業の方へ

当社へのお問合せや製品に関するご質問はメールフォームにて随時承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

個人の方へ

(エース工業株式会社様サイトでご確認ください)

お問い合わせはこちら