パッケージ -重袋・段ボール・ペーパーバッグ・包装紙・箱-

重袋

あらゆる原材料の袋に使用されるため強度がポイントです。セメント等の粉末物を一気に充填しても破袋しないように、特別な製袋加工をしています。

段ボール

強度・安全性・貼合性・加工性に重点をおき、輸送の衝撃からあらゆる製品を守る紙の選定がポイントです。 環境配慮商品でもあり、用途に応じて様々な機能を持つ原紙を組み合わせています。

ペーパーバッグ・手提げ袋

袋としての機能性を考え、デザイン、耐水、そして何より破れにくい、強度の高い紙が求められます。

包装紙

いただいて嬉しくなるような包装紙には、色や柄といった見た目だけでなく、強度、手触りなども選定のポイントになります。

食品・菓子・薬品・化粧品などの用途に応じて紙を選びます。白さ・光沢・色味によって製品の価値を高めるだけでなく、強度・剛度の必要性、打ち抜き・製函・充填までの加工適性も重要な選定基準です。

重袋

選定のポイント

あらゆる原材料の袋に使用されるため強度がポイントです。
セメント等の粉末物を一気に充填しても破袋しないように、特別な製袋加工をしています。

主な用途

お米、製粉、石灰、飼料、セメントなどの紙袋

紙のご紹介

重袋用両更クラフト

セメント袋、お米、化学薬品などの紙袋に使用され、主に未晒クラフトパルプを原料としています。特に強度、防湿、透気性が重要になります。

段ボール

選定のポイント

強度・安全性・貼合性・加工性に重点をおき、輸送の衝撃からあらゆる製品を守る紙の選定がポイントです。環境配慮商品でもあり、用途に応じて様々な機能を持つ原紙を組み合わせています。

主な用途

青果物・飲料・水産物・電気・機械器具・薬品・引越用などの段ボール。

紙のご紹介

Kライナー

強度が高く、表層の主原料として未晒クラフトパルプを原料としたライナーです。(青果物・電気・機械器具・薬品・飲料など)

耐水Kライナー

Kライナーをベースに耐水加工し、浸水による強度低下を抑えたライナーです。 (青果物・冷凍水産物など)

撥水Kライナー

Kライナーをベースに撥水加工したライナーです。水分をはじくため、主に青果物のケースに使用されています。

白ライナー

表面に晒パルプを使用しています。引越用や青果物・ラーメンなど食品分野で主に使用されています。

Jライナー

古紙を主原料にしたライナーです。一般雑貨・菓子・ラーメンなどの食品分野に多く使用されています。

中芯

古紙を主原料とし、段ボールシートの中層向けの原紙です。

強化中芯

強化剤を加え、耐圧縮性、耐湿性などを強化した中芯です。 重量物用途の青果物、家電製品などに使用されています。

ペーパーバッグ・手提げ袋

選定のポイント

袋としての機能性を考え、デザイン、耐水、そして何より破れにくい、強度の高い紙が求められます。

主な用途

小さい袋・手提げ袋・ペーパーバッグ

紙のご紹介

片艶晒クラフト

ヤンキードライヤーを用いて片面に艶をつけたクラフト紙です。晒クラフトパルプを原料として主に手提げ袋に使用されます。

晒クラフト

長網抄紙機で抄造され、晒クラフトパルプを原料とした包装紙です。主に封筒、手提げ袋、包装紙に使用されます。

キャストコート紙

用紙に塗料を塗布した後、鏡面に仕上げたキャストドラムに圧着させて加熱乾燥させた、アート紙よりも強い光沢のある紙です。ベースとなる紙により様々な種類があり、手提げ袋には晒クラフトベースがおすすめです。

ファンシーペーパー

豊富な色数、多彩なエンボスパターン(凹凸の図柄)、高い紙漉き技術により独特の風合いを持たせた紙です。本の装丁、パンフレット、パッケージ、カレンダー、ステーショナリーなど、暮らしを彩る様々な場面で使用されています。

合成紙

ポリプロピレンなどの樹脂を原料としています。紙とプラスチックの両方の長所を兼ね備え、耐水性、耐油性、強度に優れています。屋外ポスター、選挙用紙、ステッカー、パッケージ等、様々な用途に使用され、美しさやしなやかさもアピールできる紙です。

包装紙

選定のポイント

いただいて嬉しくなるような包装紙には、色や柄といった見た目だけでなく、強度、手触りなども選定のポイントになります。

主な用途

化粧品の包装紙・食品の包装紙・封筒など

紙のご紹介

純白ロール紙

片艶晒クラフト紙と同様に晒クラフトパルプを原料としています。薄物のラインナップで、主に贈り物の包装紙に使用されます。

色上質紙

上質紙を何十色もの色に抄き上げた紙で、多数の色数ラインナップを持っています。主に、本の見返し、チラシ、包装紙、封筒、メモ帳や子供の工作等に使用されています。生活の身近にあるカラフルな紙です。

ファンシーペーパー

豊富な色数、多彩なエンボスパターン(凹凸の図柄)、高い紙漉き技術により独特の風合いを持たせた紙です。本の装丁、パンフレット、パッケージ、カレンダー、ステーショナリーなど、暮らしを彩る様々な場面で使用されています。

選定のポイント

食品・菓子・薬品・化粧品などの用途に応じて紙を選びます。白さ・光沢・色味によって製品の価値を高めるだけでなく、強度・剛度の必要性、打ち抜き・製函・充填までの加工適正も重要な選定基準です。

主な用途

菓子、食品、化粧品、日用雑貨の箱など

紙のご紹介

高級白板紙

品種としてアイボリーとカードに分かれ、それぞれに塗工したものと非塗工のものがあります。中でも両面塗工品が主流になっており、出版物の表紙、高級カタログ、ポスター、絵本など様々な用途に使用されます。

特殊白板紙

中層に上白古紙を中心に使用したカードAと、新聞古紙を中心に使用したカードBに分かれます。食品や薬品のパッケージなどに採用されています。

コート白ボール

古紙を多く使ったノーコート白ボールの表面に白色の塗料を塗布したもので、白板紙の中心的品種です。主に片面が白く、裏面がねずみ色(裏鼠)のものが一般的です。 菓子、食品、ティッシュ、化粧品、日用雑貨など紙器用途で幅広く使用されています。

加工紙

原紙の表面にアルミ箔・フィルムなどを貼合・蒸着加工した板紙です。他にグラビア印刷加工した板紙もあります。美粧性が高いため、化粧品、医薬など高付加価値用途で使用されます。

機能紙

原紙に加工を施し、耐水性、耐油性、耐熱性などの機能を付与した板紙です。
主に食品パッケージ向けに使用されます。

*合わせてコチラもご覧ください

お問い合わせ
当社へのお問い合わせや製品に関するご質問は、メールフォームにて随時承っております。お気軽にお問い合わせください。