一般事業主行動計画

1.「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画

当社はワーク・ライフ・バランスを推進し、仕事と子育てを両立させ、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるような働きやすい環境の整備を目的とし、行動計画を策定する。

計画期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日

計画内容

目標 対策
年次有給休暇の取得率を50%以上とする(取得日数÷新規付与日数)。
  1. (1)計画的に有給休暇を取得するため「有給休暇取得予定表」を3ヶ月毎に作成、部門内で事前共有するとともに、取得計画の達成率や取得実績を各店長(東京は管掌役員)にフィードバックし、未達部門を指導します。
  2. (2)新しい休暇制度の導入により、休暇の取得を促進します。
生産性向上を推進し、勤務時間の遵守を徹底する。
  1. (1)上席者は課員の業務を常に把握し、生産性向上が図れるよう適切な管理、指導をします。
  2. (2)毎月の店別(東京は事業部別)の所定時間外労働時間を各店長(東京は本・事業部長)にフィードバックします。

2.「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく行動計画

当社は女性の採用の機会を積極的に提供し、女性がその個性と能力を十分に発揮できる環境の整備を目的として行動計画を策定する。

計画期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日

計画内容

目標 対策
採用者に占める女性比率の目安を50%とする。 1 女性総合職希望者に対し、積極的に当社をPRします。
2

女性をはじめとしたすべての従業員にとって働きやすい職場環境づくりを推進します。

  1. (1)生産性向上を推進し、勤務時間の遵守を徹底します。
  2. (2)仕事と育児・介護の両立、その後の継続就業をサポートする制度の導入を検討します(職掌変更制度の拡充、育児・介護を理由として退職した従業員の再雇用制度等)。
  3. (3)全役職員に対するハラスメントに関する教育を実施し、ハラスメントのない働きやすい職場環境を整備します。

※当社女性の活躍状況に関する情報を下記サイトに掲載しております。
厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」

女性の活躍推進企業 データベース

会社案内

IR情報