従業員とともに

人事制度

商社の最大の資産は「人材」です。モチベーションを高め、やりがいのある職務環境を作りあげるべく、目標管理システムに基づく人事制度を運用しています。また、変化する業務環境に対応して改善を重ね、社員が納得できる公正な人事制度の構築を図っています。
このような人事制度を基に、適材適所とローテーションによるキャリアアップ人事を推進し、経営理念・経営方針の実現を目指しています。

人材育成

当社は社員一人ひとりが志を高く持ち、プロ集団として力を発揮することを目指しています。また企業の力の源は、「目標を正しく理解する」「目標達成に向けて正しく行動する」「目標達成の結果を正しく評価する」ことのできる人材育成であると考えます。新入社員教育をはじめOJT、階層別研修などを通して、人材の育成に力を入れています。

高齢者雇用の促進

定年後も勤務を希望し、健康状態など一定の条件を満たす社員を最長65歳まで雇用する「再雇用規程」を定めています。当社で培われた経験を生かし、豊富なノウハウが次世代に引き継がれるようバックアップしています。

職場の安全衛生

労働安全衛生関係法令に基づき、当社は産業医や衛生管理者など専門家を交えた衛生委員会を毎月1回開催しています。また本店では社員の健康状態を確認するため、産業医が毎月2回社内を巡回しています。さらに希望する社員は、産業医との健康相談が個別にできるなど職場環境における安全衛生に努めています。また、メンタル面における社員の健康維持と予防のため、常に社員の健康状態に注意を払い、問題発生を最小限に防ぐ努力をしています。

育児・介護休業制度

当社は育児や介護のための休業制度を定めています。また社員が安心して「仕事」と「家庭」を両立できる働きやすい職場環境の確立に努め、個々の社員の状況や要望に応じて短時間勤務や時間外労働の制限などに対応しています。

定期検診・母性健康管理

当社では社員が心身ともに健康であり続けるようサポートしています。満30歳と35歳以上の社員については、生活習慣病検診を年1回行い、前述の年齢以外の社員には年1回の定期健康診断を実施しています。また母性健康管理規程を設け、女性社員が出産前後も「健康」で「仕事」に従事できる環境づくりに配慮しています。

会社案内

IR情報