SPPの役割

「紙の総合商社」である当社の主な役割は、“紙”を販売することです。

“紙”と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?本や新聞、コピー用紙…当社が扱うのはそれだけではありません。お菓子の箱、段ボール、おにぎりを包むフィルムにスマートフォンのタッチパネルまで、“紙”から広がる様々な素材を幅広く展開しています。

メーカーとユーザーとの間に位置するわたしたちは、メーカーから商品を仕入れ、ユーザーに販売することで、両者をつなぎ、流通の一端を担っています。

取引先となるユーザーは、出版社や印刷会社などの一般企業から、官公庁などの公的機関まで非常に多岐に渡ります。取引先が多ければ、そのご要望も十社十色で多種多様。私たちは、“紙”から広がる様々な素材の中から、お客様の求める素材を見つけ出し、提案しています。

さらに、将来的なニーズへの感度を高め、新商品の開発・販売にも積極的に取り組み、新事業・新市場の開拓にも挑戦しています。