SPPの仕事紹介

「紙・フィルムの総合商社」としての役割を果たすため、新生紙パルプ商事で日々行われている仕事とは?
先輩社員がご紹介します。

仕入 メーカーと営業の架け橋として。

卸商 長い歴史の中で築かれてきた信頼関係。

包装 多岐にわたる用途に幅広い知識で応える。

出版 提案した紙が「本」になる喜び。

直需 紙を使うすべての企業がお客様。

工業機能材 求められるのは精密性と高品質。

直需 枯渇せず、再生できる。紙のメリットを生かして。

化成品 シェア業界NO.1。最大の強みです。

直需 人々の生活を支える仕事。

海外 チャンスは世界中に広がっています。

開発 メーカーとの共同開発。新分野への挑戦。

経理 数字から会社の進むべき方向を照らし出す。